RFB発電評価装置

弊社はレドックスフロー電池の研究開発のための全自動評価装置を販売しております。

RFB発電評価装置は、レドックスフロー電池の研究開発(高分子膜、電解液など)、充放電耐久試験に最適な全自動評価装置です。

装置システム構成

≫ 電気負荷供給モジュール

≫ 電解液の流量/圧力/温度の全自動コントロール機能

≫ セル電圧モニタリング

≫ ソフトウェア(Emerald)によるコンピュータ制御

≫ 3段階の安全システム

特徴

≫ パワーレンジ1W~数kW

≫ アノード溶液,カソード溶液の独立した流体制御

≫ マルチチャンネル機能を持ったソフトウェアによる自動制御

≫ 充電された動力電源を用いた負荷装置の空冷または水冷

≫ I/Oモジュール, 電流阻止ユニット

≫ 自動制御&サンプリング機能付き(恒温)環境試験器

≫ 全自動無人テスト能力

≫ 入出力デバイスの追加/削除がユーザー改変可能なタグメニュー

≫ カスタム可能なC#スタンダードライブラリ、LabVIEWベースAPI

≫ イーサネットまたはCANでの交信プロトコル

≫ 第三者認証に準じたCE認定


テストハードウェア

高分子膜を変更して実験が行える電池ハードウェアの提供も行っています。

 

≫ 独特のシール技術を採用した確かでシンプルなデザイン

≫ 25cm2または50cm2の膜面積対応設計

≫ バナジウム化学反応を想定/対応した材料選定

≫ 冶具を開けるのに工具を必要としないタイロッド(クイックリリース機能)

≫ 低熱容量継手(クイックリリース機能)

≫ 温度制御用電気ヒータ(オプション)

≫ シングルセルからショートスタックまで構成可能