G900

 G900は、自動車、定置型、船舶などの特に250kWまでの高出力向けに設計されています。G900は特定の顧客の要望を満たす自由度と拡張性を持った装置です。

 G900は水素、改質ガスのどちらでも利用可能で、回生機能付電子負荷装置を提供できます。システムは800セルまでの電圧計測が可能です。オプションは多数の制御ソフトウェアとデータ処理と同様に、環境室(低温恒温槽など)と液体によるスタック冷却システムの利用が可能です。

特徴

■ フルスタックの評価に最適
■ 800chの高精度セル電圧計測(CVM)
■ 耐久試験を考慮した連続運転を可能とする

  プログラミング言語
■ HyWAREⅡTM制御
■ HyALTMによる自動運転に対応
■ CVMと全てのパラメータのデータ保存
■ 600L/minまでの流量制御が可能な

  分離型冷却ユニット
■ 簡単なI/O、診断ツールの拡張
■ 複合的な加湿制御
■ 900V/1000Aの回生機能付電子負荷

オプション

■ MFCの多段制御による幅広いレンジでの高精度な

  流量制御が可能
■ 多種ガス供給制御(濃度一定制御)
■ 抵抗測定

  (交流インピーダンス法、各セルインピーダンスなど)
■ 各種FC電気計測、解析機器を提供可能
■ ドライガスバイパス自動制御
■ デットエンド機能


Specification G900
パワーレンジ 25-250kW
ガス流量
標準アノード流量
標準カソード流量
MFC制御(レンジ変更可能)
25-5000NL/min(最大6000NL/min)
50-7500NL/min(最大10000NL/min)
ガス混合
ガス加湿技術
露点制御
ガス温度
ドライガスバイパス
オプション(濃度一定制御)
スチームインジェクションもしくはコンタクト方式
~90℃(更に高温も可能)
~110℃(更に高温も可能)
オプション(自動制御) 
背圧制御 自動制御
5-300kPa(更に高背圧も可能)
冷媒冷却
冷媒温度制御
冷媒流量制御
冷媒圧力制御御
標準
~90℃
自動(~600L/min)
自動
電子負荷装置
最大負荷、電流、電圧

プログラム制御
標準:TDI社製 日本メーカー製電子負荷装置に変更可能(オプション)
250kW、1000A、900V(回生機能付)

セル電圧モニター
標準チャンネル数
平均精度:±1mV
800ch(チャンネルの追加可能)

寸法 (D✕H✕W)

装置

ユニット

 

2950 x 2300 x 1600
1070 x 2370 x 1650

安全機能 ハードワイヤリング、窒素パージ、手動緊急停止他